FC2ブログ

「月ろう3月号」窮良に見る昭和のホームドラマ


ごもごもごもごも、ごもっとも〜〜!!
今は見れなくなっちゃったチンパンニュース…知ってるかな〜〜〜?

それはさておき、皆さんツイートしてくれましたか?この機会に「龍帥」を盛り上げておかないと、月マガを買わなくてもタダで「龍帥」「子房」好き好き❤アピールできる、絶好のチャ〜ンス!。龍帥の連載を長引かせるためにもご協力お願いします。

ただし明らかな腐向け発言だけは止めましょう!(^_^;)

なあゆは“窮奇と黄石との絆”がステキ、とぼかしました〜。(^o^)/イエ〜〜イ。



……で、ですね。
今月の「龍帥」です。
今回窮良色は少ーし薄めですが、ある事はあるのでご紹介しましょう。
先月号での戦い(ていうの?あれ)で重傷を負った窮奇が、ヨロヨロ〜と現れます。
今まで冷静に信ちゃん(韓信のこと)と会話していた子房が

窮奇、ほら良が来た
「窮奇!」
とデカ文字になるほど、慌てて駆け寄っちゃうよ。

触るな、しかし、歩ける、もう
今回画像が見にくくてすみません(汗)
窮「触るな」…父
子「しかし」…母
窮「歩ける」…父
黄「もう」…長女

ほのぼの窮良一家の会話(笑)
寺内貫太郎一家。
酔っ払ったお父さんを介抱するお母さんと長女(笑)

「ほらお父さん、掴まって。何やってるんですか!」
「酔ってない。歩ける!」
「もう〜お父さん、しっかりしてよ」

いや、酔っ払ってないし(笑)。


あと、去り際の窮良家の画が可愛かった。
支える子房
↑信ちゃん     ↑窮    ↑黄  ↑蕭何

子房いなくね?

いや、います。
支える子房の頭

山間(やまあい)の一軒家か。

蕭何のポカーン顔もいい感じ。


その後一気に数ヶ月後になってしまいます。窮奇もすっかり元の威丈夫に。めちゃくちゃ屈強な男よ。とゆーことは黄石がまた1年歳をとってしまうのね。何かヤダ。
最後に窮奇が

「張子房が必要だと言うのなら、充分でなくとも、追う」

と言って終わります。
さすが良き夫ですね!何が何でも妻に従う、かかあ天下なのだ。こんな些細な事にも萌えるバカ。(萌´д`)モエェ↑


そして、ついにぐきぐきぐきぐき…虞姫登場〜〜〜!
巷で噂になってたけど黄石が虞美人ではありませんでした。黄石に似た娘子(じょうし)が虞姫になるのね。とにかく可愛い娘子で嬉しいっす(*^_^*)。

煮殺した
夜〜。項羽の寝台に座る二人。
しょ、しょ、しょ、しょ初夜??
そして……
↓↓↓↓

虞美人はい
いい雰囲気で闇オチ…
ぅをーい!こんないたいけな少女を押し倒すんかい!。どうなの?どうなったの?(←下衆ヤバ夫)

15歳だそうです。(12歳位かと思った…(汗))やっぱ項羽はロリ好みか…


以上、今月の「月ろう」はちょっと窮良有り、でした〜。

※画像と会話は講談社 月刊少年マガジン3月号掲載 川原正敏「龍帥の翼」から引用




スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

始めに必ずお読み下さい。
当ブログは月刊少年マガジンに連載中の「龍帥の翼」について、ネタバレ情報や私的な感想を載せております。 「二次創作」「腐」、という言葉に不快感をお持ちの方は閲覧をご遠慮ください。また、全くご存じない方もご遠慮ください。 あくまで、私的な感想と妄想ですので、川原正敏先生ご本人と講談社さま、月刊少年マガジンさまとは全くの無関係です。ご了承願います。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

なあゆ

Author:なあゆ
「龍帥の翼」大好き❤そして窮奇×張良推し。
大昔司馬遼太郎先生の「項羽と劉邦」を読んだときからの張良ファンなのですが、張良を主人公にしたマンガってあまりなくね?

そんなわけで、三国志はよく読んだ。諸葛亮は受け。主従カップルが好きだけど、主と従どちらが受けでも美味しい😋🍴💕よね?その起源は「ベルばら」かも。


腐女子歴はかなり長い。年齢の8割くらいは腐色にそまっている。

BLという言葉が生まれるはるか昔、「腐」という言葉さえなかった時代からせいそくしております。「やおい」「JUNE」この言葉を知っているあなたは、私と同年代ね。

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR